大地や自然でリラクゼーション

自然リラクゼーション

未来

緑のリラクゼーション効果

緑にはリラクゼーション効果があります。森や林、木々は人をホッとさせてくれます。よく土いじりをすると気持ちが落ち着いたり、和んだり、癒されるという話を聞きます。土は人を癒してくれる効果があります。ガーデニングやプランター栽培などで、土を触ったり、植物に触れたりするとイライラした気持ちが静まったり、落ち着いたり、リラックスした気持ちになったことがあるかもしれません。これは、緑のリラクゼーション効果によるものです。植物や木なども生きていて、四季と共に枯れたり芽吹いたり、花を咲かせるのを繰返します。人は大いなる大地や自然から力をもらって、癒されて、また元気になれるのです。山歩きやハイキングなども自然に触れて歩くことで、疲れるけれども気持ちはスッキリしたりします。自然からパワーをもらっているのです。

緑が持つリラクゼーション

人は昔は海から陸上に上がって森で生活していたと言われています。そのDNAの影響のせいか、緑を見ることでリラクゼーション効果が得られることがわかっています。高ぶっている脳波が安定し、イライラがおさまります。最近では、簡単に育てられる植物として、観葉植物が人気です。観葉植物の種類で人気が高いのは、パキラ、カポック、テーブルヤシ、ミニサボテン、多肉植物、ドラセナサンデリー、などです。特に多肉植物は見た目のプニプニした可愛さも相まって、リラクゼーション効果を高めてくれると人気です。値段が手頃なのも嬉しいポイントです。

有効なリラックス情報

新着情報

↑PAGE TOP